top
 

地球温暖化対策に効果的かつ持続可能なバイオマスエネルギーの供給を担い、エネルギーの多様化に貢献します

 
レインボーフェニックス株式会社
会社概要 お問い合わせ サイトマップ

contents
事業コンセプト
製品情報
バイオディーゼル燃料(BDF)
パームカーネルシェル(PKS)
パームワックス(PWX)
パームトランクペレット(PTP)
プロジェクト
研究開発
会社概要
お問い合わせ
 
 
レインボーフェニックス製品情報>バイオディーゼル燃料(BDF)
事業コンセプト
バイオディーゼル燃料(BDF)パームカーネルシェル(PKS)パームワックス(PWX)パームトランクペレット(PTP)
 
バイオディーゼル燃料 BDF(Bio Diesel Fuel)
 バイオディーゼル燃料とは

BDF(バイオディーゼル燃料)は、化学的には脂肪酸メチルエステルと称し、一般的に植物油脂を原料とする持続可能で環境に低負荷な軽油代替燃料です。

 
バイオディーゼル燃料のメリット

弊社は、パーム油由来のバイオディーゼル燃料(BDF)を製造・販売しています。化石燃料由来のディーゼル燃料を代替することで、地球温暖化の原因となっている二酸化炭素排出を抑制します。

BDFは、燃焼時の黒煙を極度に低減します。

BDFは、窒素酸化物(NOx)の減少に寄与します。

燃費、出力は軽油とほぼ同じです(弊社実験済)。

BDFは硫黄分を含んでいないため、二酸化硫黄を生成しません。

燃費、出力は軽油とほぼ同じです(弊社実験済)。

 

パーム原油とバイオディーゼル

 
パーム果房
 

軽油は、1リットル燃焼させると2.64 kg の二酸化炭素を大気中に
増加
させます。

   

BDFは、地上の二酸化炭素から固定した炭素化合物を燃焼させるので、大気中の二酸化炭素を増加させません。

 
3.バイオディーゼル燃料の品質

メタノールとアルカリ触媒によるエステル交換反応により、燃料として使用可能となります。
品質は欧州規格(EN14214)及びJIS規格(K2390)に合致しています。

 

 
 
 
 
バイオディーゼル燃料使用上のご注意点

BDFをご使用検討いただく前に取扱注意事項をお読み下さい。
取扱注意事項.pdf 121KB)

 
輸送形態

輸送形態の最小単位は1ドラム(180kg)、 輸入単位は80ドラム(20ftコンテナ)です。
もしくはフレキシバック(18MT)、ISOコンテナ(20MT/20ftコンテナ)、

バルク船(要相談)等の利用も可能です。
お問い合わせはこちらまで

 
bottom
top
   
レインボーフェニックス株式会社
 Copyright (C) Rainbow Phoenix Corporation.All Rights Reserved
bottom